結婚式二次会で感動出来るゲーム3選

結婚式二次会で感動出来るゲーム3選

結婚式の二次会は、楽しければそれでいいという人もいるでしょうが、感動するようなことがあるとなお印象に残って、後々も「いい二次会だったね」と思い出すような会になることでしょう。
ここではそんな、感動できる結婚式二次会ゲームを紹介します。

 

みんなでつなぐメッセージ

  • 所要時間は20分程度

ゲスト全員を6〜7名程度のグループに分けます。
できるだけ同じぐらいの人数のグループに分けましょう。
そのグループ内で最初の人が紙に1行メッセージを書きます。
前の人のメッセージを見ないようにして、順番に1行ずつ新郎新婦にメッセージを書き足していきます。
単なるお祝いの言葉だけでなくエピソードを入れたりするといいでしょう。
全員が書き終わったら新郎新婦に読み上げてもらいます。
最も感動するメッセージを書いたチームが優勝です。
感動するメッセージになるチームもあれば、とんちんかんなメッセージになって笑いが起こるチームもあり、盛り上がります。

 

1分間スピーチ大会

  • 所要時間は10分程度

ゲームの参加者一人ずつが新郎新婦へのお祝いのスピーチをします。
その間、時間を測っておきます。
1分間に一番近い時間でスピーチを終えた人が優勝です。
友人たちのスピーチに新郎新婦は感動してくれるでしょう。
また、スピーチの内容よりも時間を気にする様子も見ていて楽しいものです。
司会者は感動を取るか景品を取るかといった煽り文句も使えますね。
二次会のゲストが多い場合はあらかじめ数人の参加者を選んでおくといいでしょう。

 

新郎新婦当てゲーム

  • 所要時間は10分程度です。

新郎が目隠しをして、参加者数人の中から新婦を選び出します。
方法は、握手や顔、耳を触るなどして探し当てます。
新郎がきちんと新婦を探し当てた時には「愛の力!」と盛り上がりますし、外したときには罰ゲームとしてキスをする、などすればそれはそれで盛り上がります。
司会者のフォローの力量にもよりますが、見ている人も楽しめるでしょう。