結婚式二次会で盛り上がる笑える・面白ゲーム3選

結婚式二次会で盛り上がる笑える・面白ゲーム3選

結婚式の二次会が盛り上がるかどうかというのは、ゲームにかかっていると言っても過言ではありません。
ゲームが楽しければ否が応でも二次会は盛り上がります。
結婚式の二次会を盛り上げるための笑える!面白ゲームをご紹介します。

 

私たちは妄想ペア

  • 所要時間は15分程度

適当に選んだ男女二人のペアにステージに立ってもらい、二人の間に相手が見えないようにカーテンを引きます。
二人の前にも観客から見えないようにカーテンを引きます。
それから、司会者から犬や力士、漫才師、ボディービルダーの散歩などのお題を出します。
ステージに立っている二人はそのお題を見て、妄想やイメージでそれぞれポーズを作ります。
二人の前面のカーテンを合図とともにはがし、観客全員で判定します。
ポーズが同じならOK。
微妙な場合は会場の拍手や司会者の判定で決めます。
連続でポーズが合えば豪華賞品がもらえる、というようにすると盛り上がります。
二人の息が合うことが大切です。

 

ものまね名人これ誰?
  • 所要時間は15分程度

このゲームは男女ペアの対抗戦で行います。
司会者が女性の後ろに立って有名人などの名前が書かれた紙を男性とその他の出席者に見えるように出します。
男性は紙に書かれた人のものまねをし、女性はそれを見て誰のものまねかを当てます。
制限時間内に一番多く当てることができたペアの優勝になります。
パスもありです。
できるだけものまねのしやすい有名人などを選びましょう。
似てないものまねが笑いを誘います。

 

似顔絵ショー
  • 所要時間は15分程度

参加者にペンと紙を配り、新郎新婦やゲストなどの似顔絵を描いてもらいます。
上手さよりも特徴を捉えることを重視しましょう。
誰が一番似ているかを競います。
似顔絵の完成度をゲストの多数決で決定します。
最も評価の高い人が優勝です。
絵の上手下手で決まらないように制限時間を1〜2分程度と短めに設定するといいでしょう。
モデルになった人に似顔絵の横に立ってもらうと盛り上がります。
1番評価の低かった人に罰ゲームなどを決めておくとより楽しめます。